ニュース

メーガン妃の子供アーチー君の肌の色を懸念した人物は誰?白い肌は黒くなる?

英王室から離脱したヘンリー王子とメーガン妃

離脱発表後の初めてのメディアのインタビューで、ヘンリー王子とメーガン妃の子供アーチー君の肌の色について、王室内で懸念する声があったことを明かしています。

ヘンリー王子とメーガン妃は肌の色について懸念した人物を公表していません

今回は、王室内で誰が肌の色について差別的な発言をしたのか検証してみたいと思います。

また現在、メーガン妃の子供であるアーチー君の肌は白いですが、成長とともに黒くなるのかも見ていきます。

メーガン妃の子供アーチー君の肌の色を懸念した人物は誰?

アーチー君出典:ハフポスト日本版

メーガン妃は妊娠中にイギリス王室のメンバーから、生まれる前にアーチー君の肌の色についての懸念があったと告白しています。

「私の妊娠中、アーチーには警護が付かないこと、称号は与えられないこと、そしてどれほど“ダークな肌色で生まれてくるか”について懸念が示され、そのことについて話し合われていました」「このことは夫から聞かされました。家族は夫と、こうした話をしていたのです」

引用:BAZAAR

妊娠中はとてもナーバスになりやすく、些細なことでも敏感に感じ取ってしまうことはよくあります。

私もそうでしたので。

そんな時期に、生まれてくる我が子の肌の色がどうとか、自分ではどうしようもないこと(差別的な発言)についてされていたら、誰だって傷つくと思います。

メーガン妃はアフリカ系アメリカ人の母親と、白人の父親の間に生まれていますので、アーチー君の誕生で初めてイギリス王室に黒人の血が混じったことになります。

では、アーチー君の肌の色について懸念を示したのは誰だったのか、調べてみました。

ウィリアム王子説

ヘンリー王子とメーガン妃の交際の時点で反対!?

アーチー君12出典:BAZAAR

ヘンリー王子とメーガン妃がまだ結婚する前のお付き合いをしている時期にウィリアム王子とヘンリー王子の間に溝ができてしまいました。

ウィリアム王子がヘンリー王子に「できるだけ時間をかけて、この女の子のことをよく知らないといけない」と言ったことで、ヘンリー王子は自分の気持ちがわかっていない兄にムカついたと当時のBAZAARの記事には書いてあります。

記事には、

ウィリアム王子がメーガン妃のことを「この女の子」と呼んだことに、ヘンリー王子は納得がいかなかったこと

ヘンリー王子はウィリアム王子のお高くとまったトーンを感じ取ったこと

ヘンリー王子は軍隊で10年のキャリアを積んだ経験から、言葉の訛りや教育、人種、階級、職業によって人を即断で決めつけないことを学び、また弟という立場から解放されたいというヘンリー王子の願望とが相まって溝ができてしまったこと

が書かれています。

アーチー君5出典:BAZAAR

それまでの2人はダイアナ妃が亡くなってからお互いに支え合いながら成長してきたように思っていましたが、メーガン妃との交際の時点から溝ができてしまっていたのですね。

王室内には、心配させるようなことをウィリアム王子の耳に囁くスタッフもいたことで、彼は弟に真面目な話をしようと決心した

引用:BAZAAR

このことから、メーガン妃との結婚はもともと歓迎されていなかったことがわかります。

そして、ウィリアム王子は、王室内のスタッフに言われたことを気にして、弟のヘンリー王子にもよく考えることを勧めたようです。

この頃からメーガン妃がイギリス王室に入ってロイヤルの一員になることを懸念している声はあったようですね。

アーチー君4出典:BAZAAR

メーガン妃の出産時に不快感

メーガン妃が出産した時にもウィリアム王子は不快感を示したそうです。

ウィリアム王子はバッキンガム宮殿のメーガン妃が分娩に入ったというニュースの扱い方を快く思わず、結果的に1週間以上、甥に会うのをボイコットしたという。

引用:BAZAAR

何が不満だったのかというと、

バッキンガム宮殿が、アーチー君が生まれてから3人が病院から家に戻るまで、メーガン妃が分娩に入ったと発表しなかったことだそう。

アーチー君14出典:BAZAAR

ヘンリー王子とメーガン妃はプライバシーを守り、病院を安全に離れたかったためにこのような対応をとったようです。

しかしウィリアム王子は「息子の誕生を隠すヘンリー王子とメーガン妃の“プリマドンナ”(特別扱いされないと気が済まない態度)的作戦を評価しなかった」と記事にはありました。

ウィリアム王子は2人が慣例を重要視していないように感じたのでしょうか?

ただ、メーガン妃は妊娠中にアーチー君の肌の色が懸念されていることを知り、とてもナーバスになっていたようですので、「プライバシーを守り、病院を安全に離れたかった」と言うのも仕方がなかったのかな…と思います。

アーチー君11出典:BAZAAR

そして、ウィリアム王子とキャサリン妃はアーチー君に会いに行くのを「8日間待った」そう…。

エリザベス女王とフィリップ殿下、チャールズ皇太子とカミラ夫人が数時間以内に赤ちゃんに会いに行ったにも関わらず。

アーチー君の肌の色を懸念したのはウィリアム王子なのでしょうか…。

キャサリン妃説

キャサリン妃とメーガン妃は何かと話題になり、対比されやすい立場にいますから、2人の関係が良くないとメーガン妃には辛い状態になるかもしれません。

アーチー君17 アーチー君17

キャサリン妃に泣かされたメーガン妃

アーチー君3出典:BAZAAR

「彼女のおかげで涙を流しました。本当に傷付きました」と明らかにしたメーガン妃。だが、この話は誰かの名誉を損なうようなものではないという。

それは結婚式の直前、フラワーガールのドレスについて起きた問題が関連しているそう。「あれは結婚式前の、本当に大変な1週間のことでした。彼女は何かにいら立っていたんです」と語った。

メーガン妃はまた、キャサリン妃がその後、謝罪の言葉とともに花を贈ってくれたことを明らかにしている。

キャサリン妃が謝罪してくれたことを明らかにしているので、この頃はまだ2人の間には、大きな亀裂は無かったと思われます。

アーチー君出典:BAZAAR

キャサリン妃のサポートを拒否した!?

メーガン妃が王室の一員として公務についていた当時、彼女はITVのドキュメンタリー『Harry & Meghan: An African Journey』のなかで、ロイヤルとしての人生は「辛い」と認め、感情を顕にした。

引用:BAZAAR

インタビューを見たキャサリン妃はメーガン妃とコンタクトを取ろうとしたが、失敗したと報道されています。

メーガン妃はインタビューで

「どんな女性でも、特に妊娠中は何事に対しても本当に敏感で感傷的になります。そして、ご存知の通り、出産後は特に女性はやることが多いですよね。ですから、新米ママとして、また新妻として頑張っているところに加えてメディアの批判的な報道を目にするのです。

聞いてくださってありがとう。私に『大丈夫?』と聞いてくれる人はあまりいないのですが、陰ではいろいろとやらねばならないことがあるのです」とプレスが否定的に自分を見ることにどれほど影響を受けたかを説明していた。

この感情に訴えるインタビューの後、ロイヤルファミリーのメンバーのうち少なくとも2人がメーガン妃をサポートしようとコンタクトしたが歓迎されなかったという。

私は深く考えて答えたわけではありません。ただ正直に答えたのです。私は疲れていたし、何かを見せる場でもなく、とても感傷的な時でした。生後5カ月の赤ちゃんをもつママというありのままの自分でいて、私と夫は疲れていたのです。でも、誰もが『大丈夫か』と聞かれたいものだと思います」

引用:BAZAAR

と語っています。

産後のメーガン妃は本当に弱っていたようですね。

そんな中、メーガン妃をサポートしようとしたキャサリン妃ですが、全く取り合ってもらえなかったようです。

アーチー君21

産後鬱という病名もあるほど、産後に鬱傾向になる人って実は多いのです。

ちょっとしたことで泣けてきたり感傷的になってしまうのですが、自分ではどうすることもできないのです。

言葉では知っていても、自分がいざそうなってみると(私は鬱まではいきませんでしたが)、そんな状態の自分にびっくりするし、どうしたら良くなるかも分からないものなのです。

そして赤ちゃんのお世話で寝れないし。

一般人でもそうなのですから。

ロイヤルファミリーで注目され、バッシングの対象になる人だと想像できないくらいのストレスがあると思います。

アーチー君20

そしてメーガン妃は自殺が頭をよぎるようになってしまったようです

メーガン妃は過度の注目を浴びるなか、(自殺に関する)「“現実的な、恐ろしい”考え」を持つようになっていたという。そのことを王室メンバーの「最も高位の立場にいる人たちのひとり」に伝え、メンタルヘルスの専門家の助けを得ることができないかと相談したところ、「できない」と言われてしまったそう。

なお妃は、パスポートや運転免許証、鍵を自分で保管しておくことすらも認めてもらえなかったという。

引用:BAZAAR

また、BAZAARの記事では、

「ウィリアム王子は、ヘンリー王子夫妻が自分と特にキャサリン妃がメーガン妃に対して冷たかったようなことを言っていることに深く傷ついていました」

とあります。

精神的に追い詰められているメーガン妃は、ウィリアム王子とキャサリン妃の自分に向けられる態度が好ましくなかったことを敏感に感じ取ってしまったのでしょう。

メーガン妃は実はとても繊細な感性の方なのかもしれません。

アーチー君の肌の色を懸念したのは、キャサリン妃の可能性も…?

チャールズ皇太子説

ヘンリー王子からの電話を拒否

アーチー君18出典:BAZAAR

ヘンリー王子とメーガン妃がイギリスを離れて最初に滞在したカナダにいた間、

祖母エリザベス女王とは3回、父チャールズ皇太子とは2回、電話で話をしたそうです。

しかしその後、チャールズ皇太子はしばらく電話に出てくれなかったようなのです。

息子からの電話を無視したのですから、ヘンリー王子に対してかなり怒っているのかもしれません。

チャールズ皇太子についてヘンリー王子は、

「父はその痛みがどんなものか知っています。

それにアーチーは孫です。

もちろん、私が父に対する愛を失うことは絶対にありません

しかし、たくさんの傷を負ったことも事実です。

私は関係を修復することを、最優先事項にしていきたいと思っています。

けれども、彼らは自分たちが知っていることしか、知ろうとしません。

それが問題なのです。

私はこの過程を通じて、彼らに学んでもらおうと頑張ってきました」

と言っています。

ヘンリー王子は、チャールズ皇太子との関係を修復したいと思っているけれども、チャールズ皇太子が拒否している状態であることが分かります。

記者のインタビューに気まずい笑い

アーチー君25出典:FIGARO

チャールズ皇太子がヘンリー王子とメーガン妃のインタビューを見たかどうか記者から直撃される場面がありました。

記者から「インタビューについてどう思われたかお聞きしてもよろしいでしょうか?」と直球の質問をぶつけられると、「ハッハッハ…」と笑い「ありがとう、みなさん」と続けて、そのまま建物の外へと出って言った。

とfrontrowの記事にはありました。

何も語らずに出て行ったのですね。

この対応をみると、チャールズ皇太子とヘンリー王子の溝はかなり深いものなのではないかと推測されます。

アーチー君29

しかし、フィガロジャポンの記事では、チャールズ皇太子が2人のインタビューについて、打ちのめされていると報じています。

皇太子に近い匿名の人が、「インタビューはご覧になっていませんが、もちろん耳に入っています。サセックス公夫妻に裏切られたと感じています

「インタビューはご覧になっていない。おそらくカミラ夫人は少し見ているでしょうが、チャールズ皇太子はご決心がつかなかった」

引用:フィガロジャポン

とすると、チャールズ皇太子も息子であるヘンリー王子について心配してるし、かなり落ち込んでいる可能性もあります。

両者の関係が良い方向に向かうと良いのですが。

アーチー君の肌の懸念を示したのは、チャールズ皇太子…?

エリザベス女王説

メーガン妃を気にかけるエリザベス女王

アーチー君29

メーガン妃とエリザベス女王との仲は良好であったと言われています。

2人には、

  • 犬が好きなことや
  • ユーモアのセンスがあること、
  • 「奉仕する人生」を重視すること

などの共通点があり、エリザベス女王はメーガン妃のことを気にかけていたように思います。

メーガン妃のインタビュー内でもエリザベス女王は「常に優しく接してくれていた」と明らかにしています。

エリザベス女王が声明を発表

アーチー君32出典:https://spur.hpplus.jp/tag/princess_meghan/

ロイヤルファミリーはエリザベス女王名義で公式声明を発表しました。

「ハリー(ヘンリー王子)とメーガンにとって、過去数年間がどれだけ試練に満ちたものだったかということを知り、ロイヤルファミリー全員が悲しんでいます。(インタビューで)取り上げられた問題の数々、とくに人種に関しては憂慮すべき問題です。

いくつかの問題に関しては記憶が異なるかもしれませんが、いずれも真摯に受け止め家族間で私的に対処します」

エリザベス女王の声明で気になるのが、いくつかの問題に関しては記憶が異なるかもしれませんと言う部分。

どうやらメーガン妃が語ったインタビュー内容と、エリザベス女王が記憶している内容が一致していない部分があるようです。

どちらが本当の事かは分かりませんし、どちらも本当の事かもしれません。

立場や見方が違うと変わってくるし、感じ方も人それぞれ違います。

問題の一部分が切り取られているピックアップされている可能性もありますし、報道されていない部分で悲しみがあったのかもしれません。

アーチー君22

コメントの最後は

「ハリー、メーガン、そしてアーチーは、これからもずっと家族の一員として愛され続けます」

という、ヘンリー王子一家が今後もロイヤルファミリーを構成するメンバーであることには変わりがないという一文で結ばれていました。

アーチー君の肌の色を懸念したのは、エリザベス女王ではなさそうですね!

カミラ夫人説

メーガン妃がカミラ夫人を怒らせた?

アーチー君30

カミラ夫人は2020年3月6日に「ウイメン・オブ・ワールド・フェスティバル」で女性に対する家庭内暴力に対して世界の注目を集めるためにスピーチを行ないました。

「カミラ夫人は1年かけて、このフェスティバルへの出演を準備してきた。その大切な日にメーガン妃が自分の私的な活動を投稿し、注目を奪ってしまったことを悲しんでいる」そうなのです。

王室関係者はみんな、この日はカミラ夫人のスピーチを最優先にすることで同意していた」。ロイヤルファミリーのメンバーも、英国王室関係者もこの日はカミラ夫人がニュースを飾るようにしていたのに「メーガン妃は公務ではない写真をアップすることでそれを台無しにした。カミラ夫人は怒っている」と関係者は語っている。

引用:elle.com

メーガン妃は度々、活動報告をするタイミングが悪いと批判を受けていたようです。

カミラ夫人の注目を奪ったことで、怒らせてしまったのでしょうか?

カミラ夫人はロイヤルファミリーの人間関係に立ち入らない

アーチー君34

カミラ夫人は普段ロイヤルファミリーの人間関係に立ち入らない。

ウィリアム王子やヘンリー王子の私生活にも関わらないようにしているそう。で

も「王室内で夫人は正直で温かい人物として知られ、好かれている」。

引用:elle.com

カミラ夫人は、私が知っている人物像とは違うのかもしれません。

私の中では、ダイアナ妃を苦しめたチャールズ皇太子の不倫相手としての認識なので、

あまり良いイメージはありませんでした。

「カミラ夫人はドキュメンタリー番組でのメーガン妃の発言を聞いてみんなと同じように驚いただろう。おそらくヘンリー王子とメーガン妃がどれくらい傷ついているか気がついていなかったはず

カミラ夫人はメーガン妃をとてもかわいがっているから、強力な味方になるだろう」。

「カミラ夫人もマスコミの厳しい報道に晒されてきたのでメーガン妃に同情していると思う」

と2019年11月のelle.com記事には書いています。

カミラ夫人はメーガン妃を可愛がっているとありますね。

でも、ヘンリー王子とメーガン妃がどれくらい傷ついているか気付いていなかったので、もしかしたら、ロイヤルの人間関係に立ち入らないと言うよりは無頓着なのかもしれません。

アーチー君の肌の色についても、もしかしたら発言していた可能性も…?

誰がアーチー君の肌の色を懸念したのか

 アーチー君13

結局、アーチー君の肌の色について懸念を示したのは誰だったのでしょうか?

ご紹介した以外にもロイヤルファミリーはいますが、

メーガン妃は、「王室にとって大きなダメージになる」として実際に誰がそれを口にしたのかは明かしていません。

ヘンリー王子も会話について公表するつもりはないそうです。

エリザベス女王とメーガン妃の仲は良好だったようなので、エリザベス女王ではありません。

また、「祖父母はこの話には関係ない」とヘンリー王子は言っているので、

エリザベス女王の夫であるフィリップ王配でもないことが判明しています。

とするとやはり、ロイヤルの主要メンバーであるチャールズ皇太子、カミラ夫人、ウィリアム王子、キャサリン妃が怪しいですよね…。

誰が言ったにせよ、身内から子供の肌の色についての話が出ることは、メーガン妃にとってとても悲しいことだったのでしょう。

アーチー君の白い肌は黒くなる?

アーチー君31出典:https://spur.hpplus.jp/tag/princess_meghan/

アーチー君は、2019年5月6日に誕生しました。

正式名称は「アーチー・ハリソン・マウントバッテン=ウィンザー」と言います。

とても可愛いアーチー君ですが、イギリス王室では生まれる前から肌の色について懸念されていました。

アーチー君の肌の色

アーチー君23

そんなアーチー君ですが、 生まれてからの写真を拝見すると、肌の色は白いです。

メーガン妃よりも白いように見えます。

今は白く透き通るような肌色をしていますが、黒人系の血が混じっていることから大人になる頃には変化することもあるかもしれません。

メーガン妃の肌の色

メーガン妃の肌の色の変化もみていきます。

メーガン妃の母ドーリア・ラグランドさんとの写真↓

アーチー君28

メーガン妃が赤ちゃんの頃の写真↓

アーチー君26

メーガン妃の幼少期↓
アーチー君26 アーチー君26

大人になったメーガン妃↓

アーチー君26

写真の映り方もあるのかと思いますが、メーガン妃自身がそこまで黒い肌ではありません。

ヘンリー王子の肌は真っ白ですので、アーチー君の肌も白いままの可能性も高いのかなと思います。

でもそんな肌の色なんて、どうでもいいように思いますが、イギリス王室では懸念事項になるのですね。

ヘンリー王子とメーガン妃、アーチー君と生まれてくる赤ちゃんが幸せだったらそれだけで良いと思いませんか?

まとめ

ヘンリー王子とメーガン妃の子供アーチー君の肌の色について、王室内で懸念する声があったことが話題になっています。

誰がアーチー君の肌の色について懸念を示したのかは今のところ定かではありません。

また何か情報が入りましたら、追記していきます。

そして、アーチー君の肌の色は現在白いように見えますが、今後変化する可能性についても注目していきたいと思います。

2021年現在、第2子を妊娠中のメーガン妃の出産予定は今年の夏らしいです。

性別は女の子とのことですので、誕生が楽しみですね!